港・ウォーターフロントの研究 - 日本港湾経済学会

日本港湾経済学会 ウォーターフロントの研究

Add: firol27 - Date: 2020-11-19 15:43:37 - Views: 1663 - Clicks: 9341

11 形態: 298p ; 20cm 著者名: 水沢, 溪 シリーズ名: 巨大証券の犯罪 / 水沢溪著 ; 第2部 書誌ID: BNISBN:. 税関長水上浩躬の横浜港築港計画 : 願いは港湾機能の国際的レベル化 (人口減少時代の港湾における生産性向上) / 権田 益美. 5 形態: 204p ; 22cm 書誌ID:. 【日本地理学会の皆さんが小名浜港を視察されました】 10月2日は、日本地理学会の皆さんが、東日本大震災からの復旧・復興状況を視察するため、小名浜港を訪れました。 事務所で小名浜港の概要や震災からの復旧・復興に向けた取り組みについて説明を受けた後、観光遊覧船「ふぇにっくす. 日本放送出版協会.

研究業績 ・「インランド・デポ概念の変遷と今日的課題」(『港湾経済研究』第 49 号、日本港湾経済学会、 年 3 月) ・「インランド・デポの利用と地場産業の発展―太田国際貨物ターミナルの事例研究」(日本港湾経済学会第 47 回全国大会(於仙台市. 会員数が増えることで、調査. 岡本 直久・佐藤 孝夫「コンテナ港整備の経済効果」『港湾』1998年1月. 26日 (月) 全国港湾空港連絡会 神戸(この週で調整中) 【12月】 3日 (月). 日本大学大学院商学研究科博士課程 博士(商学) 所属学会: 日本ホスピタリティ・マネジメント学会/日本観光ホスピタリティ教育学会/日本貿易学会、日本港湾経済学会/日本国際観光学会.

29 日本港湾協会. 12 雑誌 港湾経済研究. 日本港湾経済学会編,『港・ウォーターフロントの研究』,成山堂書店,1991年。 日本港湾経済学会編,『港湾産業辞典』,成山堂書店,1993 年。 家計経済研究所編,『消費生活に関するパネル調査(第1年度)』,大蔵省印刷局,. 『港湾経済研究』(日本港湾経済学会)第46巻、153-164頁。 年3月 「ネットワーク社会の物流システム」 財団法人国際東アジア研究センター『平成18年度北九州港におけるコンテナ集荷基本戦略検討業務委託報告書』、60-74頁。 年3月. 7 図書 港・ウォーターフロントの研究.

日本港湾経済学会講演会「ミチゲーションと第3の国土空間づくり」公演 1997-現在 ウォーターフロントにおける自然災害と防災対策に関する調査研究. /12 論文 統合港湾の複数主体間関係に着目した港湾運営手法の分析 日本海運経済研究 (53),31-40頁 (共著) 6. 19 神戸クリスタルホール 国際物流の新たな潮流 日本港湾政策研究所 25年度物流講座. 一般社団法人ウォーターフロント協会の会員のご紹介。第1種会員(港湾民活事業等を実施する者)、第2種会員(地方公共団体、法人等)、第3種会員( 本協会の趣旨に賛同する者)、第4種会員(個人).

近代日本経済と生野銀山 : 飾磨(姫路)港を介して見る銀の道 (人口減少時代の港湾における生産性向上) / 加藤 壽宏 (57):, P. 塩田港と香港港の競争力比較 『港湾研究』年28号名古屋港管理組合日本港湾経済学会 中部部会 (単著) 79. 所属 (過去の研究課題情報に基づく):東京都市大学,都市生活学部,教授, 研究分野:商学, キーワード:経済政策,国際物流,コンテナ港湾,港湾間競争, 研究課題数:1, 研究成果数:3.

まるごと!船と港 - 森隆行/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただ. 4階 一般財団法人みなと総合研究財団内. 「現代物流概論」「現代日本経済と港湾」「内航海運」他論文多数。 年9月日本物流学会賞受賞。 日本物流学会 理事、日本港湾経済学会 理事、日本海運経済学会 理事。 うぃる法務事務所 行政書士・海事代理士 中村真弓 氏. 株式会社産業技術会議『1999年版 新社会資本整備要覧』1998年.

「展開期を迎える港湾経営の課題」『海運経済研究』35、年。 「転換期の港湾財政とpfi」日本港湾経済学会、年10月 「規制緩和に向かうバス」『交通工学』36-5、年。 「年交通法で変わる英国のバス政策」『運輸と経済』61-8、年。. 日本港湾経済学会中部部会の事務局として、理事会・総会の準備、研究報告の取 りまとめなどをおこない、中部地区港湾の貿易・物流動向を調査研究します。 連携担当課 70 70 備考(指標の算定方法など) 87. 東京湾の干潟の経済価値は12~18億円/ha 人の干潟の利用がCO2削減や生物多様性に貢献.

神戸港の歴史と港湾事業の将来について 港湾労働安定協会 神戸支部 雇用管理者研究会. 海上・港湾・航空技術研究所に関する統計データ、プレスリリース、研究課題、研究者の一覧. 京都における産業集積の形成メカニズムと地域経済へのインパクトに関する経済学的研究 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(b), 年 -年, 徳岡 一幸, 篠原 総一, 阿部 茂行, 松島 茂, 小藤 弘樹, 西村 理, 石田 信博. 曳船事業の市場規模と市場構造に関する研究: 森 隆行(流通経済大学) 韓国海運物流学会推薦論文 ファジィクラスタリングを用いた中国港湾の分類に関する研究: Yeo Gi-tae(University of Incheon) 書 評 宮本 三夫著『太平洋戦争 喪われた日本船舶の記録』. 3日目の統一論題は『令和時代の国際バルク戦略港の重要性』 初日震災のお話を聞かせて頂いた、いわき・ら・ら・ミュウ(いわき市観光物産センター)の研修室で開催しました。 国交省東北整備局小名浜港湾事務所長様より「小名浜港の概要」をお聞きしました。. 15日 (木) 二交会 総会.

日本沿岸域学会事務局 〒東京都港区虎ノ門3-1-10 第2虎の門電気ビルディング3. 国内学会・会議・シンポジウム等の賞 『海運経済研究 第52号』 に掲載された寺田英子氏の論文 「国際拠点港湾の港湾運営会社に関する事例研究」 は、年10月に開催の年次大会の統一テーマである港湾と空港の経営改革に即して、 港湾の公営. 「四日市港への外航クルーズ客船の寄港による経済波及効果の推計」(共著)() 『港湾研究』第40号、日本港湾経済学会中部部会 (論文). 「東アジア国際物流の隆盛~世界の横綱港-上海港を中心に~」 立命館アジア太平洋大学 大学院経済管理研究科 教授 日本港湾経済学会 理事、国際港湾協会(iaph)日本会議 理事 汪 正仁(ワン ジェンレン) 学術博士. ウォーターフロントの計画とデザイン : 日本型開発手法のすべて フォーマット: 図書 責任表示: ベイエリア研究会著 ; 新建築社編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 新建築社, 1991. ウォーターフロント作戦 資料種別: 図書 責任表示: 水沢, 溪 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 健友館, 1989.

港湾経済研究 = The annual of Japan Port Economics Association : 日本港湾経済学会年報: 著者: 日本港湾経済学会 編: 著者標目: 日本港湾経済学会: 出版地(国名コード) JP: 出版地: 高崎: 出版社: 日本港湾経済学会: 出版年月日等 1963-大きさ、容量等: 冊 ; 21-30cm: 注記. 海技研研究職員が日本マリンエンジニアリング学会から論文賞、 技術賞. 土木学会選奨土木遺産の認定 江の島ヨットハーバーの名前で親しまれている地方港湾「湘南港」が、「第18回オリンピック東京大会において築造され、市民に開かれた海洋文化の発展に大きく寄与し、五輪とともに歩む貴重な土木遺産である」として、平成28年度の土木学会選奨土木遺産に認定. 2 図書 甦る都市ウォーターフロント. 25日 (木) 港志会(グランドアーク半蔵門) 【11月】 1日 (木) 中国港湾空港会. 公益社団法人 日本港湾協会 〒東京都港区赤坂3丁目3番5号 住友生命山王ビル8階 tel:. 日本港湾協会, 港灣協會.

白骨 日本港湾経済学会:会員研究業績 リスト,同学会:港湾経済研究(A), 成山堂 「会員業績リスト」としてNo. 日本港湾経済学会創設50周年記念功労牌を授与されました。 11/09/26. 経済と暮らしを支える港づくり全国大会.

コンテナ船の話題ではありませんが気になったので取り上げてみました。(写真は商船三井HPより) ㈱商船三井が海の日(7月17日(月))に合わせて、自動車専用船「Emerald Ace」(6,400台積み)の船内見学会を東京晴海ふ頭で開催するようです。 1 形態: 143p ; 22cm 著者名: 椹木, 亨(1931-) 書誌ID: BNISBN:. 10 形態: 178p ; 30cm 著者名:. 8 図書 北東アジアと日本の港湾. 所属 (現在):岡山大学,社会文化科学研究科,教授, 研究分野:応用経済学, キーワード:港湾物流,港運業界,港湾政策,海運,港湾運送,海運市場,港運秩序,港湾管理,港運,港湾間関係, 研究課題数:1, 研究成果数:16.

研究者「松田 琢磨」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。またjst内外の良質なコンテンツへ案内いたします。. 本研究は、観光を中心としたまちづくりを行うための方策を検討したものである。現在では衰退した地方港湾都市における地域経済活性化を計るために、港湾の持つ歴史的文化遺産に注目し古い町並み等を活用し賑わいを創出することを目的とする。このような地域資源の活用による、内発的. 3 お申込み方法. 石巻港への外航クルーズ船寄港に関する一考察 石巻専修大学経営学研究 (31),93-97頁 (単著) 5. 『国際物流のネットワークと港』白桃書房、1997年. 日本港湾経済学会, 成山堂書店 (発売).

港湾研究: 著者: 日本港湾経済学会中部部会 編: 出版地(国名コード) JP: 出版地: 名古屋: 出版社: 名古屋港管理組合: 大きさ、容量等: 冊 ; 30cm: 注記 雑誌記事索引採録あり 注記 国立国会図書館雑誌記事索引 (通号:~ 注記 本タイトル等は最新号による. 日本情報ディレクトリ学会 監事 /04/01-現在 日本港湾経済学科 会計監査 /04/01-/03/31 日本ホスピタリティ・マネジメント学会 理事 /04/01-現在 詳細表示. 『巨大都市と漁業集落―横浜のウォーターフロント』 成山堂書店、1992年(日本港湾経済学会北見賞) 『スコットランド首都圏形成史―都市と交通の文化史論』 成山堂書店、1996年 『日本の港の歴史-その現実と課題』(交通ブックシリーズ) 成山堂書店、1999年. ウォーターフロント開発の手法 フォーマット: 図書 責任表示: 横内憲久,横内研究室著 出版情報: 東京 : 鹿島出版会, 1988. ウォーターフロント開発と水環境創造 資料区分: 図書 責任表示: 椹木亨著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 技報堂出版, 1995.

港を意味する語は「水門」「湊」「津」「浦」「泊」など多様だ。そこから紡いだ日本史が本書の試みだ。 著者は、運輸省(現・国土交通省. 港・ウォーターフロントの研究 - 日本港湾経済学会 2 に掲載以来継続的に記載。 1954年以 降の著書,論文を収録。 倒 日本港湾経済学会:港湾研究文献 目録,同会:港湾経済研究9一一現. 日本港湾経済学会第56回全国大会(東京港)報告概要集年9月 海事人材と男女共同参画:他産業の事例比較による一考察 原田順子, 北田桃子. 5日 (月) 四港会 総会.

港・ウォーターフロントの研究 - 日本港湾経済学会

email: tufix@gmail.com - phone:(258) 203-4626 x 6800

名作の旅 川端康成 - 巌谷大四 - 明日へのかけ橋 小澤優子

-> 李白と杜甫 - 緑川真澄
-> 40代 選択の知恵 - 佐藤綾子

港・ウォーターフロントの研究 - 日本港湾経済学会 - 道の風土記 榊原和夫


Sitemap 1

大人の遠足マガジン 2006秋 - 千家流の茶室 中村昌生 数寄屋古典集成